きものと日常 無い無い尽くしの着付け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無い無い尽くしの着付け

先週の出来事です。



珍しく平日のブライダルのお仕事でした

私の着付け担当は新婦のお母様と伯母様
新婦のお母様が無事終わり、伯母様の荷物を広げていたら、、

襟芯が無い?(先ずは長襦袢に襟芯を入れるので)

あと、帯板も?あれあれ??
着付け小物がひとつもない?

でもこれってよくあることで小物だけ別に一包み持ってきている、、???

ところがところが、、、

今回は違っていた  

どこを探してもない

着付け時間は30分、さあ困った、。

この会場は小物販売があるので自分の予備の小物はほとんど持っていかないのですが、今回その着付け小物の在庫がすべて無く、あるのは無料のコットンのみ、、、
しばらく来なかった間にシステムが変わったみたい  


お客様の持ち物で何とか使えそうなものを探すと、なぜか長襦袢の残り布が30センチほど、(藁をもつかむ気持ちの時にこれがどんなに大切な布になるか。。。、着付け師の方はおわかりでしょう)

幸いヘアメイクさんの手が空いていたので、、この布を4センチ幅にカットしてもらい腰ひも二本(かなり頼りないが)作成

私が持っていたガーゼ1メートルを幅二等分にして1つは伊達締めに、もう1つは固く巻いたコットンを包み帯枕

紐の長さ足りないとき用に持っていた綿テープは長さか足りない紐やガーゼの継ぎ足しに、、
会場を駆けずり厚紙を見つけ帯板に、柔らかい厚紙は襟芯に、、

ホントは近くに百均もあるのですが、とにかくこの伯母様の着付け終了後すぐにに親族紹介が、、、買いにいく時間も無し

何としても時間通りに仕上げなくては、、、

気持ちは焦るけどお客様には「よくあるんですよ~」なんて落ち着いて見せちゃったり、、、

結局、予定より五分遅れただけで事なきを得たわけですが。。

毎度とは言わないけどブライダルのお仕事は寿命が縮まる事が多いです


自分のスキルアップにはなるかなぁ~と出来る時はひきうけていますが、、

今回はお客様が大変な思いを私たちにさせたのが良くお分かりでしたので救われますが、以外と足りないものがあってもちゃんと着せてくれて当たり前~みたいな方もおられます

自分も会場に有ると信じ込みいつもの着付けバックで行かなかったことを反省
<備えよ常に>子供がボーイスカウトにいた時に言われていたわ。


お客様の最後の言葉「臨機応変ってこの事ですね、大変お世話になりました」

寿命が縮まるけどやりがいもあるお仕事です


ご覧頂きありがとうございます
お帰りの際ポチっとしていただけたら励みになります
よろしくお願いいたします

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
Secret

プロフィール

さろん店主

Author:さろん店主
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
着付けの仕事、毎日の食卓、趣味の陶芸の事など綴っております。。。。

ブックマーク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。